FC2ブログ

御在所岳 一の壁




残暑の中、いつものメンバー(S・I・Iz+M)で御在所へ。



今回は入会希望のM君も一緒に上がる。



自分が会に入りたてのころは、一の壁に上がるまでも苦痛極まりなかったが、M君歩くのが早い。数ヶ月の違いだが先輩の意地で何とか離されず歩くが、着いていくのがいっぱい。聞くと、ここ御在所の登山道を30kgの荷物を背負ってトレーニングしていたとの事。入会の心構えが自分と違います!



一壁につくと今日は満員御礼状態。一壁以外でも先発隊のYさん・Kさんがモンキーバック、YGさんがナムサハスミダに取り付いていたりと、相変わらず御在所は賑やかでした。



DSCF3467_convert_20100911204901.jpg 
一の壁



午前中は2ルート、3ルートと登り、昼飯。そこに会長出勤のIさん登場。昼飯後みんなで5ルートへ。5ルートはホールド・スタンス共細かくなかなかシビアなルート。なぜだか分からないが、Iさんはこのルートがお気に入りに。ガバ・カチが大好きな自分には理解不能です。



用事のあるSさん・M君が下山後は、自分の課題である左ルート・右ルートのリードへ。屈折するルートにシングルロープであったが、何も考えずフリーのヌンチャクを掛け続けて登った為、特に右ルートでは上部で重いロープを引きずってのクライミングとなってしまい、セカンドとトップの違い、ロープの流れの考慮など、色々考えさせられました。ただリードで登ると、やはり楽しい。何故かセカンドで登る時よりルートが良く見え、登った後の充実感も全然違う。まだまだフリーのルートでのリードは程遠いが、次回目標はダイレクト?あと、2、3回は上り込みが必要ですが・・・




1つ1つですが自分の課題がクリアー出来ること、新しい仲間が増えることは楽しいものです。








 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】