FC2ブログ
HOME>海外

モンブラン





バスでレズーシュまで行き、そこからロープーウェイでベルビューへ。その後、登山電車で1駅上がる。



通常であればニゲーグルまで上がれるが、工事中で手前の駅まで。


DSCF3722_convert_20120823211033.jpg 




DSCF3725_convert_20120823210944.jpg



DSCF3732_convert_20120823210854.jpg
登山道からのシャモニ



今日はテートルース小屋までなので、ゆっくり上がり昼過ぎに到着。



ちょっと時間的には早いが、みんなしてるので、自分たちも受付に行きチャックイン。









受付で小屋の予約台帳を覗き込むと  「 nico    japanese   2   」   とあり、nicoですか?と聞かれる。



しかしnicoではないので、違うと答えると、小屋の主人は、







それじゃぁ、君たちの予約は入っていない・・・


    いやいや、昨日電話で予約入れた!


そんなはずはない!今日の予約は4日前からいっぱいだった。  
    
 
    昨日、電話に出た女性が see you tomorrow   と確かに言った。


それでも、台帳に載っていないので、ベットがない。食堂で寝るなら泊まれる。

   
    値段は?毛布は?


67ユーロ(通常価格)で、毛布なし。


    いやいや、それはないでしょう!







自分は納得がいかず、電話に出た女性を出してくれと言ったが、Nさんは諦めたようで、しょうがないよ。と食堂泊で受付を済ませる。



食堂でしばしの間、ふて寝し、予約なしで食堂泊なら、グーテ小屋まで行って、グーテ小屋で食堂泊にしませんか?等話したが、グーテ小屋まで行って、食堂泊も出来なかったら最悪だし・・・



そんな感じで食堂で、ぼ~としていると、年配の日本人が話しかけてきて、昨日グーテ小屋からモンブランを登り、今日テートルースまで下山。ここで1泊して明日シャモニまで下山するとの事。
    


ガイド登山とのことで、nicoというグループ名ですか?と聞くが、違うらしい。自分たち以外にもあと2名日本人が泊まるのか、とその時は思い、ルート状況などをあれこれ聞き、教えていただく。





夕食前になり、Nさんから、もう一度nicoがチェックインしてるか聞いてみる?この時間で着ていなければ、あのnicoは自分たちの事じゃないかな?大体日本人の名前でnicoなんていないよね?となり、受付に行くと、昼にはいなかったおかみさんらしき人が受付しており、「ああ、昨日電話くれたjapaneseのnicoね!」と・・・自分の名前をどこでどう聞き間違えるとnicoになるのか分からないが、予約が取れていたことに安堵。


ネットでの予約は面倒くさいが、証拠が残るのと反面、電話予約は融通が聞くが、聞いた、聞かないがあるので、どっちが良いものか?


一番はフランス語ペラペラなのが間違いないのだが・・・





年配の日本人の方と日本人ガイドとは夕食も同席。昨日のグーテ小屋は最悪だったようで、予約を取っていない登山者で溢れかえり、ガイド部屋の床まで人がごろ寝している状態で、深夜まで予約なしの登山者が入ってくる状態に、とうとう小屋の主人が切れたらしく、「もう俺は一切英語は話さない!これからはフランス語でしか話さないから良く聞け!今から点呼するから名前のない奴は今すぐ小屋から出て行け!」と夜中の2時に始まり、これに対しちゃんと予約して泊まっているガイド達からは逆に主人に文句を言いと、まったく睡眠が取れない最悪な一夜だったとの事です。







明日は、テートルース小屋~グーテ小屋~モンブラン~モンモディ~ミディの長丁場。ベットに寝れる有難さを感じつつ眠りにつく。



( N )












この記事のトラックバックURL

http://iichan0530.blog.fc2.com/tb.php/206-718377fe

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】