FC2ブログ
HOME>岩

御在所岳 一の壁





Iさん、Tさんと御在所・一の壁へ。




とにかく暑い。約1時間のアプローチでバテバテ。昨日も暑かったようでSACのH夫婦が2ルート・3ルートを登ってて撤退したのがうなずける。今日はP7スラブとの事。P7スラブは木陰でこんな日は良さそうです。スラブが苦手な自分にとっては苦戦するであろうがトライしたい課題の1つです。




一の壁で、先着していたTさんと合流。Tさんとはジムで数回お会いしただけで、今回初めて一緒に岩場に。ジムで登り方を見ててもきれいな登り方をするのでとても参考になります。今回、『宇宙遊泳』をリードする事が目標のようです。トップロープでも完登したことのない自分にとっては未知の世界です。




となりの『ブーメラン』ではYGさんが、リードトライしている。いつもは笑顔のYGさんもリードトライで真剣顔で挨拶も出来ない。




御在所に来るとみんなモチベーションが高い人たちばかりなので、自然に自分のモチベーションも上がってきます。





しばし見学後、アップで2ルート・3ルートへ。今回もリードさせていただき、だいぶ安定して登れる様になりました。そしていよいよTさんが宇宙遊泳へトライ。ナチュプロをセットしながら順調に登って行く。自分は前回トライ時は下部も登れなかったので、ひそかにムーブを盗む。




DSCF3431_convert_20100822222503.jpg





下部のワイドクラックは難なく登られ、中間のクラックへ。カムをセットしトライするが、なかなか微妙な1手が出ないようだ。カムはしっかりセットされているが、落ちればテラスにぶつかる。何度かトライ後、ビレイしていたIさんがトップロープを提案しトップロープへ変更。するとTさんあっけなく完登。




Tさん曰く『要精神修行』との事だが、宇宙遊泳をリードトライする事自体自分は考えられない・・・




そして自分もトライさせていただく。目標は下部のワイドクラック。あわよくば完登。前回は手も足も出ずあっけなく撃沈した下部だったが何とか一発でクリアー。しかし中間のクラックはまったく手も出ず、3回ほど宇宙遊泳し撃沈しました。次回は何とか登りきりたいものです。




パンプした腕を休ませた後はダイレクトルートへ。このルートも前回は小ハング越えで2回撃沈。20分程の格闘の末、何とか登りきったルートなので、是が非でもノーテン完登したいと取り付く。前回と違いだいぶ落ち着いてホールド、スタンスを確認することが出来、まさかのノーテン完登。




御在所常連の皆さんとはレベルが違いすぎますが、以前に比べて確実に登れる様になっているので、毎回御在所山行が楽しみです。




この記事のトラックバックURL

http://iichan0530.blog.fc2.com/tb.php/77-d2b9efbb

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】