FC2ブログ
HOME>アルパインクライミング

北岳バットレス bガリー大滝~第4尾根~中央稜

 



会の夏山行で北岳バットレスへ。




金曜日仕事終了後みんなと待ち合わせ出発。夜叉神に夜中2時到着後、数時間仮眠し、始発のバスで広河原へ。




bガリー大滝より第4尾根に取り付く。渋滞していれば下部フランケ~dガリー奥壁~中央稜も予定していたが、先行パーティーは1組だけだったため、4尾根~中央稜へ。



4尾根は順調に登攀し、中央稜取り付きへの枯れ木テラスに4時前に到着。しかし先行パーティーも中央稜。日没時間を考えると中央稜登攀中に日没の可能性が高く、山頂まで一度抜け、山頂にてビバーク、翌日朝一で中央稜へ。



夏といっても3000mでのビバークは寒い。ダウンジャケット、レインコート、シュラフカバー、ツェルトと完全装備だったが、寒くて1時間ごとに目が覚める。それでも疲れもありかなり熟睡することが出来、翌朝はちょっとした個人的トラブルはありましたが、快調。今回の目的中央稜に向け出発。



4尾根の枯れ木テラスまで1度戻り、懸垂開始。空中懸垂で1P下降し、ザイル回収。その時に今回最大のトラブル発生。自分の引き方が悪かったのか、引くときの角度が悪かったのか、懸垂の前の確認では結び目の引っかかりは大丈夫と確認したのに、うんともすんとも動かない。



何とかならないものかと色々試したが反応なし。結局Sさんがユマールで上がって回収。『自分がユマールで上がります!』と言いたかったが、ユマールの技術がない自分が行えば余計時間、迷惑を掛ける。情けないがSさんを眺めるだけ・・・ユマール登攀も今後の課題です。



そんなトラブルがあり、その後もう1P下降し中央稜取り付き部へ。



中央稜も隣のCガリーも落石がすごい。先行していたYさん・Nさんが『ラ~ク』といった言葉が、下の我々は『ラク!ラク!ラク!ラク!』と小石が小石を落とし、それがまた大石を落としと上部から目が離せない。



昨日4尾根から見た中央稜は、ちょっと自分にはしょっぱすぎると思ったが、いざ取り付くとオールセカンドのせいもあり、落石の心配も少なくなり、意外と快調に登攀。しかし初めてのルートで中央稜をリードするSさん・Yさんはやはり強者です。



ザイル回収トラブルで何も出来なかった事に情けない自分がありましたが、その他はほぼ順調に4尾根~中央稜を登攀することが出来、日本最高所でのクライミングを満喫することが出来ました。




DSCF3435_convert_20100829235045_20100830193124.jpg 
第4尾根 1P目 





DSCF3436_convert_20100829235140_20100830193151.jpg

 




DSCF3440_convert_20100829235244_20100830193208.jpg 
中央稜 下部 (枯れ木テラスより) 





DSCF3441_convert_20100829235324_20100830193225.jpg 
中央稜 第2ハング・第3ハング(枯れ木テラスより) 





 DSCF3442_convert_20100829235406_20100830193240.jpg
枯れ木テラス上部 





DSCF3443_convert_20100829235509_20100830193254.jpg 
北岳山頂ビバーク地 





 DSCF3444_convert_20100829235552_20100830193308.jpg
北岳山頂 




 
DSCF3445_convert_20100829235630_20100830193319.jpg





 
DSCF3447_convert_20100829235716_20100830193332.jpg






 DSCF3448_convert_20100829235756_20100830193345.jpg
第4尾根終了点より枯れ木テラスへの懸垂下降 





 DSCF3450_convert_20100829235856_20100830193359.jpg
ザイル回収の為、ユマール 





DSCF3451_convert_20100829235954_20100830193413.jpg 
中央稜2P目 





 DSCF3452_convert_20100830000033_20100830193427.jpg





DSCF3453_convert_20100830000126_20100830193441.jpg 
中央稜第2ハング





DSCF3455_convert_20100830000210_20100830193459.jpg 
中央稜から第4尾根 





                 


この記事のトラックバックURL

http://iichan0530.blog.fc2.com/tb.php/78-6132f9ff

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】